#Delivering Happiness


Delivering Happiness Japan(運営:株式会社YeeY)は、組織のウェルビーイングを司る専門家=チーフハピネスオフィサーを養成するプログラム「CHO School by Delivering Happiness」を開講します。

 

プログラム詳細の発表に先立ち、情報解禁後いち早く情報をお受け取りいただける「事前登録」を開始いたしました。なお、事前登録いただいても、情報公開後に詳細を確認いただき「受講しない」ことも可能でございます。

 

事前登録をご希望の方は、下記のフォームからご回答ください。
(所用時間:1分ほどです)

 

 

なぜ今、組織にCHOが必要なのでしょうか

・売上が37%向上 – Martin Seligman
・離職率が51%改善 – Gallup
・創造性は3倍に – Harvard Business Review

 

これらはすべて、組織の従業員が心身ともに満たされた「ウェルビーイング」な状態であることによりもたらされた変化です。もはや、従業員ウェルビーイングを高めることは組織が持続的にビジョンへ向かうための「投資」として捉えられるべきものになったと言えます。そしてこれは、豊富な福利厚生や高額な給与、カッコいいコマーシャルやウェブサイトを作るだけでは達成されません。

 

– ウェルビーイングはどのように構成されるのか
– 経営者やリーダーを変化に巻き込む交渉力
– ビジョンとミッション、行動指針をメンバー1人ひとりの価値観とアラインメントする方法
– 持続的にウェルビーイングを高める組織文化を醸成し、自走させる仕組み作り
– 事業そのものや、業務オペレーションにウェルビーイングの仕掛けを組み込むこと
– 一人ひとりと向き合い 力を引き出すコーチング力

 

このようにウェルビーイングについての知識のみではなく、人事、事業開発、クリエイティブ、リーダーシップ、コミュニケーション etc…他分野を横断しながら統合し、組織のウェルビーイングを高めるチーフハピネスオフィサーを輩出すること。これが私たちCHO SCHOOLのミッションです。

Delivering Happiness Japan(DHJ)

Delivering Happiness Japan(DHJ)は、アメリカ靴通販最大手で、世界一幸せな会社とも形容される Zappos から生まれた、ウェルビーイングな企業文化・組織文化をつくるCulture Coach|sulting®︎(coaching+consulting)チームです。

 

 

 

世界中の企業を席巻したそのメソッドを現在もアップデートし続け、組織文化の構築・浸透を通じて従業員のウェルビーイングを高め、企業や組織の成長を支援しています。

事前登録受付開始

CHO Schoolは、チーフハピネスオフィサーという職能について体系立てて学ぶことのできる日本で唯一の場です。人事やチームリーダーなど、ご自身の通常業務もある中でCHO Schoolの講義と課題に取り組むことは、ハードなチャレンジになるかもしれません。

 

それでも、CHOは企業を変え、企業が変われば社会が変わります。

 

組織のウェルビーイングのことを本気で考え、本気で学ぼうとする仲間とともに、日本を変えるようなアクションを起こしていきましょう。

 

SHARE